【2014年4月をもって閉店いたしました】

蕎麦&Pasta 和伊屋(常安楽院店)

 さて、さて、やっと来ることが出来ました。イザカヤダイニング和伊屋の二号店、蕎麦&Pasta 和伊屋(常安楽院店)。この見た感じ本当にお店があるのかと思いますね…。お店は、県の史跡にも指定されている「小丸城址」の隣。

 手作りの看板があるので何とかここで間違いないと確信できます!!そして、ボルガライスのお店にだけあるボルガライスののぼりもはためいております!

 少し中に進んでいくと、小さな小屋が。横にはメニュー表が掲げられています。

 メニューを見てみるとありましたボルガライス!なんと小丸城スタイルとは!?この小屋で注文して、隣接するお寺「常安楽院」に移動!一階の広い座敷で食べるようです。夏はふすまをすべてあけ広~い座敷で心地よい風をうけながら食事ができるとか!二階がお堂になっておりお参りもできますよ!

 そして、運ばれてきた

 

  和伊屋(常安楽院店)の「ボルガライス(小丸城スタイル)」 1500円!

 

 おぉ~!見た目のインパクトがすごい!ホワイトソースに大き目のメンチカツ!さっそく食べてみる。まず驚くのがメンチカツのお肉の密度!お肉がぎっしり詰まっていてスプーンではなかなか割れない。

 なのでナイフとフォークが付いており、それを使ってメンチカツを切って、食べる!メンチカツは、脂身が少なくあっさり、ライスも和伊屋オリジナルでハッシュドビーフを和える方法で作られているのであっさり!

 しかし、そこに風味豊かなホワイトソースが絡み全体に味の深みを出している。

 そして、このボルガライスは、メンチカツに豚、ソースに鶏肉、ライスに牛肉とトリプルミートが使われている!しかし、そのどれもがしっかりと調和し、ボリュームある、ボルガライスでもしっかりとスプーンとナイフとフォークが進み、ペロリと食べれてしまう!

 

 ちなみにここ和伊屋(常安楽院店)のボルガライスは、メンチカツを300円で1枚追加でき、さらに5枚まで追加できる!今までダブルまでいたそうだが5枚重ねた人はいないとのこと…。さぁ~胃袋自慢の人も心をつかまれたんではないでしょうか!?

ボルガライスレシピ

オタフクソース使用レシピ

ボルガライスソースレシピ.pdf
PDFファイル 88.8 KB

カゴメ風レシピ

【簡単レシピ】カゴメボルガライス.pdf
PDFファイル 3.1 MB
@volgaerさんをフォロー

● 小松タクシー

 TEL: 0778-22-0585

 

●武生タクシー 

 TEL:0778-24-0383

 

●丸越タクシー

 TEL:0778-22-0700

観光関連リンク

福丼県公式サイト
福丼県公式サイト
コウノトリしらやま人生米
越前市のおいしいお米
たけふ駅前中華そば
たけふ駅前中華そば
越前市まるごとキッチン部
越前市まるごとキッチン部
越前市観光協会
越前市観光協会
日本ナポリタン学会
日本ナポリタン学会
宝達志水町オムライス公式HP
宝達志水町オムライス公式HP
富良野オムカレー公式HP
富良野オムカレー公式HP
リンクポリシー
リンクポリシー