ボルーガ観光「みたままつり」

 毎年、7月15日に行われる金剛院の「みたままつり」。金剛院では、広島原爆の残り火が今も燃え続けており、その火を元に境内の約6000本のロウソクに火が灯されます。年々、参加する人も増えており、多くのカメラマンが幽玄な場面にシャッターを切っていました。