2013年

7月

07日

東京駅でもボルガライス

東京駅 方舟(黒塀横丁)

 ここは言わずと知れた日本の中心、日本を代表する東京駅。ここに「ボルガライス」を提供するお店がOPENしたということで早速調査に参りました!

 私、日本ボルガラー協会横浜支部長のミキティーです!

 

 駅の広大な一角にある、大人なムードの「黒塀横丁」にその店はありました。「日本酒スローフード 方舟」です!

 方舟は、以前、東京四ツ谷店のランチでボルガライスを提供してくれており、そこを閉店し、新たにここ東京駅内黒塀横丁にお店をオープンしました。

方舟 ランチメニュー

 福井、石川、富山、新潟野の食材をふんだんに使った酒肴と銘酒が楽しめ、北陸愛に溢れた店作りがファンをひきつけてやまない方舟!

 

 そして、ここ方舟黒塀横丁店は、こじんまりした店内ながら居心地のよい雰囲気満点で、ほぼ満席。ランチは4種、大きく福井県の代表として「ボルガライス(1,100円)」が載っております!

 

 さっそくボルガライスを注文!もちろんビールも注文!

方舟黒塀横丁店 ボルガライス

 ビール片手に待つことしばし、提供されたボルガライスは…お洒落です!

 

 オムライスのオムレツは包む型ではなくふんわり置く型、そしてデミグラスソースには生クリームがかかり、クリーミーな風味がたまりません。

 

 少し小型のカツなので、女性でもカロリーを気にせず食べられます。あ~久しぶりのボルガライス、うま~い!

 

 ボルガライスにらっきょが添えられているのも特徴的!今まで福神漬けは、あったがらっきょうはなかった!だけどこのらっきょの歯ごたえと風味がデミグラスソースによく合う!これは、新たな発見!!!

方舟黒塀横丁店 ボルガライス

 本当、あっという間に完食してしまいました。ボルガライスだけでなく、一緒に提供されるサラダやお味噌汁も美味しくて、一品一品手を抜かずに丁寧に作るお店の姿勢が表れています。

 

 

 ランチは4種類ありますが、ボルガライスのライバルは新潟県代表の「たれカツ丼」とみました。北陸って、海の幸だけでなく、実は肉好きが多い土地柄だと以前から思っていました。がんばれボルガライス!!

 皆様も、東京駅を訪れた際には、ぜひ「方舟」に寄って、東京のボルガライスを食べてみてくださいね!

日本酒スローフード 方舟 黒塀横丁店

住所: 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅八重洲北口B1 黒塀横丁

営業時間 : ディナー【月~日】11:00~23:00

電話:03-5220-5526

公式HP:http://www.ceory.co.jp/tokyo-kurobei/index.html

 

ボルガライスレシピ

オタフクソース使用レシピ

ボルガライスソースレシピ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 88.8 KB

カゴメ風レシピ

【簡単レシピ】カゴメボルガライス.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 3.1 MB
@volgaerさんをフォロー

● 小松タクシー

 TEL: 0778-22-0585

 

●武生タクシー 

 TEL:0778-24-0383

 

●丸越タクシー

 TEL:0778-22-0700

観光関連リンク

福丼県公式サイト
福丼県公式サイト
コウノトリしらやま人生米
越前市のおいしいお米
たけふ駅前中華そば
たけふ駅前中華そば
越前市まるごとキッチン部
越前市まるごとキッチン部
越前市観光協会
越前市観光協会
日本ナポリタン学会
日本ナポリタン学会
宝達志水町オムライス公式HP
宝達志水町オムライス公式HP
富良野オムカレー公式HP
富良野オムカレー公式HP
リンクポリシー
リンクポリシー